スイッチON♪

スイッチON♪

 

先月のNHKスペシャルで「遺伝子」の話があったそうです。

タモリさんと中山伸弥さんがメインというだけで面白そう!

 

でも、実は私たちメンタルドッグコーチの講習で

この遺伝子の話を教えてもらっていたのです。

メンタルドッグコーチ協会ではそれに関する映画も

過去に上映会を開かれてます。(「SWITCH」村上和雄)

 

なんで犬の仕事の人が?って思いますよね

ふふふ( *´艸`)

 

私なりに説明させてもらいます。

 

人間は約40兆個の細胞でできてます。

そのひとつとつの細胞の中にDNAがあります。

そのDNAの中の2%が遺伝子です。

この2%の遺伝子の役割は

目や耳鼻や心臓などの体の設計図を作る

というものです。

 

DNAの2%が遺伝子?

では残りの98%って何?

って思いませんか?

今までこの98%はなんの役割もない

ジャンク(ゴミ)と言われていたそうです。

 

 

 

ところが、近年研究が進んで、このゴミの中に

役割をもったDNAがあることが分かってきました。

 

その中に病気から体を守る防御的なDNAを

もっている人たちがいるのが分かったり、

DNAから顔形がそっくりに分かることも

既にできるそうです。

 

そして注目なのは98%の遺伝子の中には

環境や栄養、ストレスによって

スイッチをON、OFFをやっているような

ものも見つかったのです!

 

細かく言えば、ガン、アルツハイマー

アレルギー、心臓病、肝臓病、高血圧……などなど

こんな病気になるスイッチをONしたりOFFしたり

病気になりにくくするスイッチをONしたりOFFしたり

してるんですって!

 

若返りのスイッチもあるそうですよーー

ONしたいなーーー(*^^*)

 

 

ここでようやく本題。(笑)

人と犬の遺伝子の違いは84%だそうです。

 

犬にとっての環境、栄養、ストレスって

みんな飼い主さん次第ってことになりますよね?

これって私たちの犬との付き合い方

とても重要なことだと分かります。

 

誰でも愛犬は元気に長生きしてほしい

と願っているはずです。

 

私たちメンタルドッグコーチは

犬の本当の幸せを考えて、

犬が犬らしい行動をできるように

飼い主さん考え方を変えてもらったり

お互いにハッピーに暮らしていける

サポートをしています。

 

私たちと一緒に愛犬のいいスイッチ

ONにしていきましょう♪

Follow me!