それって必要ですか?

「それって必要ですか?」

 

私が学生だった頃、近くの駐車場前に

いつも大勢のお母さんっぽい人たちが集まって

ずっとお話しているのをよくみてました。

何が始まるんだろう?

それが長いんです。そこにいるのが。

私が用事を済ませ帰ってきてもまだ話してる。

それが幼稚園バスの送迎にきている母親だと

知った時、愕然としました。

 

当時、ほとんどの幼稚園母は

専業主婦であることが多く

きっと、そこで会話することで

いろんな情報を得たり、

ストレス発散をしてたのかもしれません。

が、

私には絶対にそんなことは

無理だとその時から思ってました。

 

 

 

案の定(笑)、母親になりその時はきて無理でした。

確かに育児に悩むお母さん、

幼稚園のことを

あまり話さない子どものお母さん、

誰かに相談したくて、

幼稚園の様子が聞きたくて、

お話したいことが

たくさんあるのかもしれません。

ただ話すことが楽しいとか。

 

私は子どもが幼稚園に行くようになって

これで自分の知らない我が子の時間が

できるのを、楽しみにしてました。

子どもの口からどんな話が聞けるのか

子どもの世界が広がっていくことを

少し寂しいけど、楽しんでいました。

幼稚園は子どもの世界だと考えてました。

 

でもお母さんたちから聞こえてくるのは

誰がどうした、先生がこうした

私にとってほぼ興味のない話を

延々とされて…

私には苦痛な時間でした。

(というものの、こんな私を受け入れて

仲良くしてくれた優しい方々もいて

なんとか、なんとか生きていけました。感謝!)

 

未熟な私にとって

子どもという大切なものを守る母親という

女の人の集団の中でいろんなことを学びました。

私にはさっぱりしたタイプの人が周りにいたので。

 

うちの子とけんかになってしまった相手の子の

お母さんから急に無視されたこと。

たった今まで話していた人がいなくなると

急にその人の悪口が始まる。

今まで言っていたことと真逆のことを

普通にしてること。

もういっぱい……(T_T)

 

お母さんにとって幼稚園という居場所は

大きな存在で大切な場所になるでしょう。

幸い、私には他にも居場所があり

そこでどんな評価されようとも

子どもに被害がない限り問題ありません。

少なからず、友達になってくださる

貴重な方々もいました。

 

でも、みんなあの場所に本当に居たかったのかな?

ふと最近思うようになりました。

頑張ってそこに居た人もいるのでは?

それは幼稚園だけではなく、少なからず

その先も続いたのでした。

 

ある犬のお悩みを聞いて

そのことを思い出しました。

「散歩仲間といつも散歩に行くけど

うちの子は怖がってずっと吠えてる。」

犬が怖がっているのに一緒にいたいのか?

犬の散歩は誰のため?

なのに、犬が怖がって吠えているのに

仲間と一緒に居たい??

 

答えは簡単です。

そこに居て、愛犬は幸せ?

 

愛犬の散歩

なら犬のための散歩だもの

そこに居る必要ある?

本当に友達として会いたいのなら

犬がいないときに会えるよね。

 

それとも、その犬グループに入っていないと

ダメな理由があるのでしょうか?

もしかして無理しているとすれば…

愛犬と飼い主さん両方に悪影響ですよね。

 

では子どもではどうだろう。

子どもが喜ぶことならできるだけ楽しんで!

親と一緒に過ごす時間は過ぎてみたら

あまりにも短いものです。

 

でもそうでないものなら耳に蓋して

遠ざかれ!!(笑)

 

お悩みも一度シンプルに

考えるといいかもしれません。

犬はシンプルです。

 

それって必要ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!